スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアタッチ

今日も忙しい朝がスタートです。子犬たちのお腹がすいたよーの鳴き声がわたしの1日がはじまります。
でも、しつけのために泣いている間はあえて近寄らないで静かになったところで現れるようにします。それじゃないと、吠えればきてくれる~❤️と勘違いされては、いけません。犬が飼い主をコントロールすること決してよくないですね!


さぁ、子犬たちも早いもので今日で7週目に突入です。犬の発達段階でいうと最も大切な時期である社会期に入りました。
簡単に言うと社会化期は子犬の性格を形成する上で非常に重要な時期になり、この時期を母犬や兄弟姉妹犬とじゃれあいながらすごすことによって上下関係や友好関係を身につけていく大切な時期なのです。


待てや座れをおしえる前にもっとも大切なことは、触れ合うということもとても大切なのです。少しかわいそうだけどペットショプで新しい飼い主さんと出会いを待つパピーたちは、一匹でぽつりとショーケースの中で1日が過ぎてしまうのがほとんどではないでしょうか? 子犬たちがパピールームで互いにふれあい遊べるスペースのある生体販売のお店がもっと定着してほしいとおもいます。


この子たちも人と触れ合うときの目が優しくて、自分のされていることを理解しケア中はおりこうに待てができるようにだんだんと慣れていくのに今日からお食事のあとは体や手足をふいて、声をかけながらの触れ合いタイムがスタートです。


みんなで6匹、1匹に10分かけて6匹で1時間! みんなのかわいい写真をとっていたら時間もあっという間にすぎちゃいます。


みんな今日も楽しい1日でね❤️

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。